Ubuntu Server 18.04 LTS MariaDB インストール

Ubuntu Server 18.04 LTS でのMariaDBのインストールを備忘録としてまとめておきたいと思います。

MariaDBインストール

$ sudo apt install mariadb-server

$ cd /etc/mysql/mariadb.conf.d/
$ sudo nano 50-server.cnf

#111-112行目編集
character-set-server = utf8 
#collation-server = utf8mb4_general_ci

$ sudo systemctl restart mariadb

MariaDB rootパスワード設定

$ sudo mysql -u root
mysql> USE mysql
mysql> UPDATE user SET plugin='mysql_native_password' WHERE User='root';
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> exit;

$ mysql -u root
mysql> SET PASSWORD FOR [email protected]'localhost' = PASSWORD('任意のパスワード');
mysql> exit;

#設定したrootパスワードでログイン
$ mysql -u root -p

以上でMariaDBのインストールは完了です。お疲れ様でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください