Ubuntu Server 18.04 LTS Systemd/timerで定期実行する設定

Ubuntu Server 18.04 LTS でSystemd/timerを使う方法を備忘録としてまとめておきたいと思います。

定期実行するシェルスクリプトを用意

定期的に実行したいシェルスクリプトを用意します。

シェルスクリプトの一例として以下のシェルスクリプトを投稿しております。
MyDNSでのIPアドレス通知シェルスプリクト
Cloudflareを動的IPで使うときのIP通知シェルスクリプト

用意したシェルスクリプトのパーミッションを755(実行権限付与)にします。

Serviceファイルを作る

$ cd /etc/systemd/system
$ sudo nano hoge.service

[Unit]
#このServiceの説明(タイトル)
Description=Hoge

[Service]
Type=simple
#実行するシェルスクリプトの絶対パス
ExecStart=/path/to/hoge.sh

Timerファイルを作る

$ cd /etc/systemd/system
$ sudo nano hoge.timer

[Unit]
#このTimerの説明(タイトル)
Description=Hoge Timer

[Timer]
#実行する時間の設定(以下の設定は毎時00分、05分、10分、15分、20分、25分、30分、35分、40分、45分、50分、55分に実行する設定)詳細は後述
OnCalendar=*-*-* *:00,05,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55:00
#実行するServiceファイルを指定
Unit=mydns.service

[Install]
WantedBy=timers.target

OnCalendarの設定項目

OnCalender=年-月-日 時:分:秒
で設定できます。
また、*をワイルドカードとして使えたり、,で区切ることで複数の値を指定することが可能です。

Timerを有効化

$ sudo systemctl start hoge.timer
$ sudo systemctl enable hoge.timer

Timer一覧で確認する

$ sudo systemctl list-timers 
#すべてのタイマーのリストがでるはずです

動作確認する

$ sudo journalctl -xefu hoge
#直近のログが見れるはずです

以上でSystemd/timerで定期実行する設定は完了です。
お疲れ様でした。

Cloudflareを動的IPで使うときのIP通知シェルスクリプト

Cloudflareを動的IP(IPv4)で使うときのIP通知シェルスクリプトを備忘録としてまとめておきたいと思います。

事前設定

  • 使いたいドメインをCloudflareに登録する
  • CloudflareのDNS設定で通知したいサブドメインをAレコードで登録する

シェルスクリプト全文

こちらのGitHub gistで公開されてるスプリクトをエラーが出ないように修正したものです。

#!/bin/bash

# CHANGE THESE
#下記の""の中を書き換える
auth_email="登録しているメールアドレス"
auth_key="CloudflareのGlobal API Key" # found in cloudflare account settings
zone_name="登録しているドメイン"
record_name="IP通知したいドメイン(FQDN)"

# MAYBE CHANGE THESE
ip=$(curl -s http://ipv4.icanhazip.com)
#以下の/path/to/を絶対パスに変更する
ip_file="/path/to/cloudflare-ip.txt"
id_file="/path/to/cloudflare.ids"
log_file="/path/to/cloudflare.log"

# LOGGER
log() {
    if [ "$1" ]; then
        echo -e "[$(date)] - $1" >> $log_file
    fi
}

# SCRIPT START
log "Check Initiated"

#IPアドレスが変更されているか確認
if [ -f $ip_file ]; then
    old_ip=$(cat $ip_file)
    if [ $ip = $old_ip ]; then
        echo "IP has not changed."
        exit 0
    fi
fi

if [ -f $id_file ] && [ $(wc -l $id_file | cut -d " " -f 1) = 2 ]; then
    zone_identifier=$(head -1 $id_file)
    record_identifier=$(tail -1 $id_file)
else
    zone_identifier=$(curl -s -X GET "https://api.cloudflare.com/client/v4/zones?name=$zone_name" -H "X-Auth-Email: $auth_email" -H "X-Auth-Key: $auth_key" -H "Content-Type: application/json" | grep -Po '(?<="id":")[^"]*' | head -1 )
    record_identifier=$(curl -s -X GET "https://api.cloudflare.com/client/v4/zones/$zone_identifier/dns_records?name=$record_name" -H "X-Auth-Email: $auth_email" -H "X-Auth-Key: $auth_key" -H "Content-Type: application/json"  | grep -Po '(?<="id":")[^"]*')
    echo "$zone_identifier" > $id_file
    echo "$record_identifier" >> $id_file
fi

update=$(curl -s -X PUT "https://api.cloudflare.com/client/v4/zones/$zone_identifier/dns_records/$record_identifier" -H "X-Auth-Email: $auth_email" -H "X-Auth-Key: $auth_key" -H "Content-Type: application/json" --data "{\"id\":\"$zone_identifier\",\"type\":\"A\",\"proxied\":true,\"name\":\"$record_name\",\"content\":\"$ip\"}")

case "$update" in
  *"\"success\":false"*)
    message="API UPDATE FAILED. DUMPING RESULTS:\n$update"
    log "$message"
    echo -e "$message"
    exit 1;;
  *)
      message="IP changed to: $ip"
    echo "$ip" > $ip_file
    log "$message"
    echo "$message";;
esac

このスプリクトでは、CDNが有効化されるようになっています。
DNSのみの利用の場合は
37行目後半の\”proxied\”:trueを\”proxied\”:falseに書き換えます。

強制的に更新したい場合はシェルスクリプトを実行すると作成される、
cloudflare-ip.txt
を削除してください。

失敗するときは…

シェルスクリプトを実行すると作成される、
cloudflare.ids
を削除するとうまくいくことがあります。

通知を自動化するには

Systemd/timerにやらせて自動化します。
詳細はこちらの記事をどうぞ
Ubuntu Server 18.04 LTS Systemd/timerで定期実行する設定

以上、Cloudflareを動的IPで使うときのIP通知シェルスクリプトでした。

MyDNSでのIPアドレス通知シェルスプリクト

MyDNSでIPアドレスを通知するためのシェルスクリプトを備忘録としてまとめておきたいと思います。

シェルスクリプト全文

#!/bin/sh

#wgetで通知する
wget -O - 'https://ID:[email protected]/login.html'  > /dev/null

#子IDなどがあればIDとパスワードを変えて下に追記していく。

通知を自動化するには

Systemd/timerにやらせて自動化します。
詳細はこちらの記事をどうぞ
Ubuntu Server 18.04 LTS Systemd/timerで定期実行する設定

以上、MyDNSでのIP通知シェルスクリプトでした。

2019 桜 in 船岡城址公園・一目千本桜

少しずつ暖かくなったり寒くなったりしながら徐々に季節が春へと進んで来ているのを実感するこの頃です。

さて、今日はこないだの土曜日(4月13日)に船岡城址公園と白石川堤一目千本桜へ桜の写真を撮りに行ってきましたので、載せたいと思います。
今年は早く咲くと言われていましたが、3月下旬~4月上旬にかけて寒くなったりしたので見頃の時期が長く続いているように思います。

それでは撮ってきた写真をご覧下さい。

SONY DSC-HX60V (82.4mm, f/6.3, 1/400 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (22.15mm, f/5.6, 1/400 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (12.8mm, f/5, 1/800 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (12.05mm, f/5, 1/800 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (5.51mm, f/4.5, 1/1000 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (60.96mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (4.3mm, f/3.5, 1/1600 sec, ISO80)
SONY DSC-HX60V (12.05mm, f/5, 1/800 sec, ISO80)

とても良く晴れていたので、残雪のある山々と桜のコラボ写真を撮ることができました。
また、臨時列車の快速「花めぐり号」と桜のコラボ写真も撮ることができました。

時間的に逆光になってしまったのは反省点というところです…

では、今日はここらへんで。またー

2019年3月24日の仙台空港

1週間ほど前の3月24日に仙台空港へ行って写真を撮ってきましたので、載せたいと思います。

SONY DSC-HX60V (23.67mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO80)

タイ国際航空(TG/THA)
Airbus A330-343X HS-TEU

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO80)

アイベックスエアラインズ(FW/IBX)
Bombardier CRJ-700NextGen JA05RJ

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO80)

全日本空輸(NH/ANA)
Boeing 737-881 JA54AN

SONY DSC-HX60V (80.03mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO80)

全日本空輸(NH/ANA)
Boeing 737-881 JA54AN

SONY DSC-HX60V (102.29mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO80)

アイベックスエアラインズ(FW/IBX)
Bombardier CRJ-700ERNextGen JA14RJ
宮城県観光PRキャラクター むすび丸 特別塗装機 「むすび丸ジェット」

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO80)

スカイマーク(BC/SKY)
Boeing 737-86N JA73NK

SONY DSC-HX60V (42.26mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO80)

スカイマーク(BC/SKY)
Boeing 737-86N JA73NK

SONY DSC-HX60V (128.07mm, f/6.3, 1/800 sec, ISO80)

ピーチ(MM/APJ)
Airbus A320-214 JA819P

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO80)

エアドゥ(HD/ADO)
Boeing 737-781 JA16AN

SONY DSC-HX60V (62.59mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO80)

ジェイ・エア(JLJ)
Embraer ERJ-190-100 JA244J

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/800 sec, ISO80)

ジェイ・エア(JLJ)
Embraer ERJ-190-100 JA243J

SONY DSC-HX60V (18.14mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO80)

タイ国際航空(TG/THA)
Airbus A330-343X HS-TEU

SONY DSC-HX60V (42.26mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO80)

タイ国際航空(TG/THA)
Airbus A330-343X HS-TEU

SONY DSC-HX60V (128.07mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO80)

アシアナ航空(OZ/AAR)
Airbus A320-232 HL7776

SONY DSC-HX60V (128.07mm, f/6.3, 1/800 sec, ISO80)

全日本空輸(NH/ANA)
Boeing 767-381/ER JA607A

SONY DSC-HX60V (95.87mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO80)

全日本空輸(NH/ANA)
Boeing 767-381/ER JA607A

SONY DSC-HX60V (44.77mm, f/6.3, 1/400 sec, ISO80)

フジドリームエアラインズ(JH/FDA)
Embraer ERJ-170-100 SU JA04FJ

SONY DSC-HX60V (129mm, f/6.3, 1/800 sec, ISO80)

全日本空輸(NH/ANA)
Boeing 737-881 JA70AN

SONY DSC-HX60V (37.65mm, f/6.3, 1/250 sec, ISO80)

フジドリームエアラインズ(JH/FDA)
Embraer ERJ-170-100 SU JA04FJ

SONY DSC-HX60V (28.73mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO80)

ジェイ・エア(JLJ)
Embraer ERJ-190-100 JA250J

SONY DSC-HX60V (53.12mm, f/6.3, 1/400 sec, ISO80)

アシアナ航空(OZ/AAR)
Airbus A320-232 HL7776

今回はこんな感じでしたー
では、またー